撮影散歩

灼熱の午後。炎天下の中、伊勢佐木町〜黄金町〜中華街〜山下公園など撮影。大桟橋に飛鳥Ⅱが停泊中で、ちょうど出航の時だったのでポチポチと撮影。一眼レフ抱えた人も多く、他の人がどのタイミングでシャッター切っているか気になる。D80+VR18-200なので、ブラケットなど使いつつ多めにシャッター切ってみた。

デジタルになって写真がヘタになった、という話を聞く。先日立ち読みしたカメラ本に、ヘタになる原因が描かれていた。デジタルカメラになると「とりあえずシャッター切っておく」という絵が増える。当然そんな絵は下手なので、撮影後に見直すと下手な絵ばかりとなる。その中で普通の絵があると、相対的に上手く見えてしまうらしい。結果、普通の絵を上手いと錯覚してしまうので、客観的に見ると下手、ということになるらしい。確かに、当てはまるかもしれない。

自分の感覚だと、デジタルで撮った絵は落ち着きが無い、ような気がする。気のせいだけど。