Leica黒字

独Leica、2005年度は60万ユーロの黒字に転換

Leicaは昨年度の赤字から黒字へ転換したらしい。売れているんだな。俺も欲しいなぁ、と思いながら、仕事帰りに町田ヨドバシへ。フィルムカメラ売り場が殆ど無いことに愕然。目当てのLeicaはコンパクトタイプのみ。ガッカリ。その代わりにフィルムスキャナの唯一の生き残りcoolscanの現物を見る。本当にNikon製しか無いのだな。銀塩フィルムの厳しい現実だ。

35mmフィルム用スキャナで現在手に入るのはNikon Coolscan V EDとSuper Coolscan 5000EDの二機種。この上の機種もあるが27万円もするので検討外。V EDと5000 EDも倍近く値段に差がある。色々とネットを漁ってみると、大きな差はスキャン速度とADのビット数のようだ。14bit ADと16bit ADの差を確認出来るだけのディスプレイ及びプリンタがあれば5000EDを買う価値があるのだろう。色々と情報を集めてみるとV EDで十分らしい。自宅に大量のネガフィルムが死蔵されているので、なんとかこいつをデジタイズして保管しておきたい。買うかなあ。。。