釣行記:リヴァスポット早戸

台風の影響で閉鎖していたので、リヴァスポット早戸に行く機会を逸していてが、ようやく行くことが出来た。いつものように4時起床ですき家で朝食を済ませてリヴァスポット早戸に向かう。到着は6時少し過ぎだったがクルマは少ない。今日は空いているだろう。前日の雨もあって地面は少し濡れている。ホコリっぽくなくて良いが、少し滑りそう。そんなに寒くなくて過ごしやすいなあ、と思っていたが、過ごしやすかったのは夜明け前だけで、夜が明けたら一気に寒くなった。冬だなあ。カイロやボアブーツを使うほどではないが、風が冷たくてキビシイ一日だった。

しばらく閉鎖していたので、魚影はかなり薄い感じ。区画によっては本当に魚がいるのか?探すぐらいだ。釣り始めてみると反応は良い感じ。SHIMANOふわとろ35D-Fのカラーローテーションで、1時間待たずに10尾は越えた。が、前述のように夜が明けて寒くなったら魚の反応も落ちてしまった。ここからキビシイ釣りになった。ボトムを攻めても出てこないし、ふわとろで引っ張り出す感じ。11時前になんとか30尾まで釣ったが、ちょっと楽しくない感じになってきたので、気分転換でお昼ごはんにした。

食堂に入りカツカレーを注文して、Free WiFiに接続しようとしたら、4G回線の電波が入っている。なんと、NTT Docomo基地局を増設したんだな。余計なことをするもんだ。リヴァスポット早戸はスマホの電波が入らないので、外界から連絡が入らず、釣りに集中できるのが価値の一つだったのに。便利になれば良いってものではない。

お昼ごはん後に少し釣って、放流後に少し釣って、14時過ぎに38尾で納竿とした。もう少し魚影が増えてくれれば、たとえ釣れなくても楽しめると思う。次回に期待。

今日の最大の収穫は紅葉だな。リヴァスポット早戸でこんなに紅葉がキレイだったのは初めて。写真はチョット補正しています。