Amsterdamの楽器屋

Amsterdamで楽器屋を探して訪問してみた。日本、NY、Parisのように楽器屋が集まった通りや地域は無くて、散在している。なので、楽器を探すには移動しまくるしかない。Amsterdamのすべての楽器屋に行った訳ではないので、以下は訪問できた楽器屋の感想です。

the Plug

ゴッホ美術館とかの美術館が集まっている地域から徒歩5分ぐらい。小さい楽器屋で中古がメイン。外観はかなりパンクな雰囲気で、店内もかなり乱雑。これで商売が成り立っているのか不思議。エレキギターとベースはホコリをかぶっているものも多いが、よくよく見るとシブい品揃えでちょっと欲しかった。YAMAHA SG2000の上程度モノとか、使い込まれたFender Precision Fretlessとか。謎メーカーのギターもチラホラ。ただし全般に状態が悪く、弦も錆びたものが多く、試奏に耐えられるか不明。値段表記も無いのが不安。安ければジャンク覚悟で買って、自分でリペアすることをオススメします。

RebelReclic Electric Gutars Amsterdam

The Plugの斜め向かいで、リペアとカスタムがメインのギター屋っぽい。あいにくと閉店していて訪問できず。

Dirk Witte Music Store

1階は中古ギターが少々とアクセサリ、キーボードとドラムを扱う。メインは2階だが、2階に上がるには店員にカバンなどの荷物をすべて預ける必要がある。2階はフェンダーを中心にIbanezと謎の安いギターを扱う。ギブソンは少ない。新品が多い。フェンダーの正規ディーラーらしくフェンダーの品揃えは良い。アコギのフロアもあって、シブい品揃えになっている。フェンダー好きなら必見。

Dijkman Music

たぶんAmsterdamで最大規模の楽器屋。キーボードとDJ系の店舗とギター系の2店舗に別れる。キーボード系の品揃えは圧巻で日本でもこれだけ揃う店は少ない。一見の価値あり。ギター系の店は1階はものすごく雑然としてクズ中古とエフェクターを扱うだけ。2階に上がるには店員さんに言って、階段にかかっている鎖を外してもらう。2階の品揃えは圧巻。FenderGibsonを始め、様々なメーカーのギターとベースが揃う。なぜかブーツィー・コリンズモデルのベースもあったりする。奥の方はガラス張りの別室になっていて非常に高価なモデルが並ぶ。3階はアコギがマーティンを中心に揃う。ギルドのシブいのもあったりして面白い。パーラーギターの良さそうなのがあったがIbanezだったので(日本製だし)見送った。お値段はお手頃だったのでかなり悩んだけど。Amsterdamでギター買うならここだろう。

(写真は後日UPします)