Paris 4th day

今日も8時半起床。月曜日なので、車の音が大きい。ホテルのレストランで朝食をとりながら、今日の予定を考える。とりあえずはルーブル美術館に行って見ることにする。食事の後、そのまま外出。まずはgoogle mapsルーブル美術館を検索。そのまま地下鉄ルート案内が出るので、それに従って移動する。Google検索が無いと全く移動出来ない。逆に言えば、Googleさえ使えれば、世界中どこでも移動出来るんじゃないだろうか。Google mapsAndroid Appがversion upしてmy mapsが使えないのは痛いが、場所検索からルート検索へseamlessに使えるのが素晴らしい。



地下鉄を乗り継いでルーブル美術館へ。チケットを求める行列が続いているが、museum passがあるので、すんなり入場する。ニケを見てから、ワイフのリクエストで、とりあえずモナリザ、それからミロのビーナスを見学。これだけ見学するだけでも大変。大混雑だ。中国系ツアー客の団体が次から次へやってくるし、日本人、韓国人などアジア系が多い。それ以外にスペイン語系やら何やら、世界中のお上りさん大集合という感じだ。


この2つを見て疲れ果てたので、早々に退散してミュージアムショップに移動。娘にTシャツとハンドパペット、実母にスカーフなど買う。そのままルーブルを脱出。


近くのレストランをTrip Advisorで探す。Edokkoという日本料理屋があるので行ってみたら行列していたので、近くのカフェでランチ。キッシュとクロックムッシュを頂く。可もなく不可もなく。


再びルーブルに戻るのもなんなので、シャンゼリゼ通りのディズニーストアに行ってみる。娘からはユーロディズニーに行ってきてくれとのリクエストだが、入場料が高い割にアトラクションも少ないので取りやめにする。その代わりにディズニーストアだ。パリ限定グッズがあるのかと思ったら、数は少ない。その中から娘にTシャツとキーホルダーを買う。



地下鉄で移動してシャネルの本店に行って見ることに。カンボン通りにはシャネルの店が多数あるようで、三回目でようやく本店にたどり着く。実父に香水、実母に定期入れを買う。店内はお客さんでいっぱい。アジア系も多い。多数の日本人がハンドバッグなど買っている。店員にも日系人がいるようで、日本語での対応もあるみたいだ。


店を後にして、近くのカフェでエスプレッソを頂いてから、公園内にある遊園地で観覧車に乗る。もちろん、ワイフのリクエストでだ。その後、少し早いがホテルに戻る。


ホテルで一休み。TVはNHK海外放送が入る。なんとなく見ているが、やっぱり暗いニュースが多いような気がする。もう少し明るいニュースは無いんだろうか。これは良くないことだと思う。


19時半にいつものレストランを予約してある。電話でテーブルの準備が整ったと連絡があり、身支度してレストランへ。キャビアゼリー、豚肉テリーヌ+りんごサラダ、牛焼肉+季節の野菜を頂く。相変わらず美味しい。しかし行列待ちの客の視線に耐えつつ頂くのはいかがなものか。それを考慮しても、やっぱり美味しい。今日はデザート無しで、カフェを頂いて終了とする。