SR400でお遍路に行けるか考えてみる

SR400号でお遍路に行ってみたいと思っていた。そんなに信心深い訳ではないが、一度ぐらいは行ってみたいと。本来は徒歩らしいが、そんなに時間はかけられないし、そんなに足腰も丈夫ではない。先日の大雄山最乗寺奥の院で思い知った。なのでSR400号でお遍路に行ければと。

楽しくバイクに乗れる時間はそんなに長くはないので、具体的な計画を立てようと思っている。まずは情報収集ということで書籍を集めている。ネットにも多数情報があるが、書籍の情報は古いかもしれないが、それなりに精査されていると思うのだ。特に旅行の情報は精査されていることが大事だ。

クルマやバイクでお遍路に行くなら、この本は外せないようだ。寺院の駐車場の位置が図示されているのは素晴らしい。基本的にはクルマ移動が前提になっているので、離合できない細い道は避けるルートも示されている。バイクなら大丈夫そうだ。

まっぷるのお遍路本。食事の情報が載っているので貴重。それ以外はあんまり役に立たないが、情報補完のため手元に欲しい。

必要最低限の情報がまとまって、サイズも小さく軽い本なので、実際に持ち歩くには良いだろうと購入。昭文社なので地図情報は安心感がある。

 

四国への移動手段はSR400で自走すると、Google mapsで計算すると、約600kmになる。休憩時間と食事時間など入れると12時間ぐらいかかるだろう。ずっと高速道路なので一日で走りきれる距離だと思うが、その翌日からお遍路と考えると体力的ちょっと辛いかなあ。そうなるとフェリーで四国は徳島に入るルートがある。

TOP│東京,徳島,北九州のフェリーならオーシャン東九フェリー

費用は750cc未満二輪車込で22,240円。ベッド付きなので高くはない。夜に東京港を出て徳島に昼過ぎに到着する。帰りは、昼前に徳島を出て朝に東京港に到着する。

 

時期は10月か11月に行ければと思っている。12月では寒いだろうし。

 

生きているうちに、やれることをやろう。