愛車Z4号はステアリング不調

先週末に愛車Z4号で市内をテレテレと走っていた。スマホゲームの"テクテクライフ"のベータテスターになったので、ワイフにスマホを操作してもらいながら、移動距離を稼いでいた。本来、このゲームは歩きで移動することを前提にしている。しかし、歩きスマホも危険だし、クルマやバイク運転しながらスマホも更に危険。なので助手席のワイフにスマホゲームを操作してもらったのだが、

これだともう、何のためにゲームしているのか分からない。。。とか思いながら運転していたのだが、なんとなくハンドルが重たい。警告音がなって画面に「ステアリングアシストの異常の警告」みたいな文章が表示された。何だろうねえ?もうしばらく走ると再び警告音とともに同じメッセージが表示された。ハンドルは更に重たくなって、ほぼパワステ無しの状態に近い。近くのコンビニの駐車場にクルマを止めたが、駐車スペースにクルマを入れるのにハンドル操作がシンドイこと。でも、まあ重ステだと考えれば、これだけタイヤが太くても、据えギリ(クルマが停止状態でハンドル操作すること)をしなければ何とかなるものだ。

コンビニでオヤツを買い物してから、サービスセンターに電話する。状況を説明すると一度見せてほしいとのことなので、その足でサービスセンターまで行くことに。コンビニでエンジン始動したら警告は出ないし、ハンドル操作も快調。このまま行かなくても良いかなと思ったが安全のためにサービスセンターまで移動。

サービスセンターではロガーとテスターを接続してクルマの状態を確認して頂いた。30分ほどして、状況の説明をして頂いた。症状としては電動パワステのコントローラーのマイコンが返事をしないことが2回あったそうだ。警告がでた2回だろう。それ以後は出ていないと。今後、警告が出るかどうかは不明だが、警告が出るようだとコントローラーの部品交換したほうが良いとのこと。

コントローラーは電動パワステユニットと一体化しているので、交換するならパワステユニットごと交換となり、部品代だけでも30万以上とのこ。正式見積もりではないが、工賃含めると40万円から50万円ほどかかりそう。これは重症だ。

ただ、愛車Z4号はE89なのでそろそろ車齢が10年になる。10年経つと色々と不具合が出てくるらしい。今までは消耗部品の交換で済んでいるが、今後は、今回のパワステのような、駆動系の部品も交換となる可能性が出てくると。そうなると工賃も高くなると。そろそろ買い替えを検討されても良いかもとのことでした。以前からお世話になっている担当のMさんの意見なので、慎重に検討したほうが良さそうだ。

その後、正式見積もりを頂いたが40万円ぐらいで、なんとかなりそうとのこと。修理するか?それとも、買い換えるか?少し悩んでみようか。