クルマ無いとバイク欲しくなるな

ディーラーからメールがあった。M240iの登録は終わったそうで車検証の写しが添付されていた。しかし追加パーツが届かないので、今週末に納車してパーツを待つか、パーツを待って来週以降に納車するかと相談があった。今週末は天気も今ひとつだし、新型コロナで出かけにくいので、パーツの取り付け完了後に納車として頂いた。

追加パーツはフロントグリルでM Performanceの黒いキドニーグリル。車体が黒、ホイールも黒なので、キドニーグリルも黒にすることにした。あんまり安くないパーツだが、せっかくなのでね。これで真っ黒のクルマになるわけで、ちょっとヤンキーっぽい。15年前の表現ならちょいワルだ。

しかし、ずっとクルマが無い状態が続くと、乗り物が欲しくなる。自分で運転する乗り物は好き(他人が運転する乗り物は好きじゃない、電車とかバスとか)。YouTubeとかでもバイク動画とか見てしまうと、またバイクに乗りたくなってくる。バイクを降りたのはZ4号を買った時。Z4号はバイクの代役のつもりだった。Z4号は良いクルマだったがバイクの代役にはならなかったなあ。オープン2シーターでもバイクの開放感の代役にはなれなかった。自粛生活が続くとあの開放感が恋しくなる。

YAMAHA SR400の動画とか見てると、本当に欲しくなってくる。カッコイイよねえ。キックスタートが良いよねえ。中古の玉も多いし、パーツも多い。Cafe Racer仕様とか良いよねえ。

もう一回バイクに乗るかといえば、どうかなあ、体力的に自信ないかもなあ。ドラスタだった乗れそうだけどな。あれは楽ちんバイクだから。

色々と考えが頭の中を巡っているが、M240iが納車されれば落ちつくのかもしれないなあ。