ワイドパンツに合わせてダブダブのコットンシャツ

作ったワイドパンツが予想以上に良い。型紙が良いんだな。高かったけど、それだけの価値があった。特にバルーンパンツは良い感じ。生地も秘蔵の刺繍生地で、生地の重さが良い感じ。これに合わせて、プルオーバーのコットンシャツを作ることにした。在庫(罪庫)のコットン生地が出てきたし。

どんな形にしようかと、手持ちの洋裁本をペラペラとめくると、ヘンリーネックのロンTの型紙が出てきた。シンプルなボックスシルエットだし、これをコットンで作るといい雰囲気かも。オーバーサイズで作れば、伸縮しないコットンでも着心地良いだろう。その本はこちら。

ベーシックスタイルのメンズ服 (Heart Warming Life Series)

ベーシックスタイルのメンズ服 (Heart Warming Life Series)

  • 発売日: 2014/09/25
  • メディア: ムック
 

 この本に掲載されている型紙が非常に良い感じで、リラックスパンツなども作っている。ただし、作り方の解説はほとんど無いに等しく、手順もページがあちこちに飛んだりして、初心者向けではない。貴重なメンズ服の洋裁本ではある。

今回はサイズをXLとした。普段はMサイズなのでかなり大きいはずだが、オーバーサイズ気味に着るので良いだろう。型紙を紙に写し取って型紙3枚作成(前身頃、後身頃、袖)、生地を切り出して縫製作業に入る。ヘンリーネックの処理と、脇スリットの処理に手間取ったが、形がシンプルなので作業時間は非常に短い。袖付け以外はほぼ直線縫いだ。出来上がりを洗濯機にかけて干してからボタン付け。今回はスナップボタンにして、ボタンが見えないようにした。良い感じよねえ。

もう少し厚手の生地で作ると良い感じかも。厚手のリネン、倍密度コットン、タイプライター生地なんかも面白いかも。