夏の旅行は未だキャンセルしていない

今年の夏の旅行はドイツとハンガリーの2国を1週間ずつぐらい滞在する予定だった。が、この新型コロナウイルス騒ぎで旅行は不可能だろう。3月ぐらいには、もしかして収束して旅行に行けるかも、とか淡い期待を抱いていたが、今となっては期待はまったくない。

ウジウジと考えているのもストレスがたまるので、サッサとキャンセル手続きを進めようと思ったのだが、結果的にキャンセル手続きは中断している。理由はホテルも航空会社も直近の対応で手一杯。夏の予約の対応は後回しのようだ。

ホテルが休業中:そりゃドイツもハンガリーもロックダウンに近い状態なので、ホテルも休業するわな。なのでキャンセル手続きが進められない。ミュンヘンのホテルは5月中旬には再開するらしいので、それ以降だな。ハンガリーのホテルも同じような感じ。

航空会社は対応待ち:ANAは5月末までのフライトチケットは全額返金する模様。それ以降は何も書いてない。なので夏のフライトは通常運行なのか?それとも返金対応するのか?は未定。通常の返金手続きだとほとんど戻ってこない。なので、少なくとも5月末以降の動向を見てからキャンセル手続きをしたほうが良さそう。ルフトハンザは2020年8月末までのフライトで予約変更を受け付けるとアナウンスしている。が、その手続方法は未定。現時点でキャンセルすると殆ど戻ってこない。

予約したのが1月の下旬。この時にはこんな状態になるとは思ってもいなかったなあ。なんだか悲しい世界になってしまったな。

ydf.hatenablog.com