夏の旅行はキャンセルした

新型コロナウイルスは終息する方向にはあるのだろうが、未だ各国が国外からの旅行客を受け入れてはいない。ほぼ終息したと思われる台湾でさえ受け入れてはいない。既に6月。来月の7月下旬から旅行客を受け入れることは無いだろう。ましてや、今回の旅行先であるドイツとハンガリー。まあ無理だろうなあ。

仕方ないので、今夜のうちに飛行機とホテルのキャンセル手続きをした。ANAは8月末までは手数料無料でキャンセルしてくれる。こんなことになって嬉しくはないが、多少なりともお金が戻ってくれば、次の旅行資金の足しにはなるだろう。

新型コロナウイルス関連 国際線特別対応 | キャンセルのご案内 | ANA

ドイツからハンガリーへの移動に使うLufthansaもキャンセル対応を始めた。LufthansaANAもそうだが、キャンセルできる予約と出来ない予約があるようだ。とりあえずドイツ->ハンガリーへのフライトはキャンセルできた。ハンガリーからドイツへのフライトのキャンセルは未完。

Cancellation and refund

あとはホテルの予約をキャンセルするのだが、これは個々のホテルで手続きが必要。Web Formから手続き、Web Formからメッセージ送付、Emailで手続きなど様々。これも予約によってはキャンセル不可(お金が戻ってこない)もある。とりあえず連絡入れたので、明日明後日には連絡来るだろう。

 

色々と調べまくって、良いホテルと良いフライトを予約できたのに。戻ってこないお金よりも、失った旅行機会の方が悲しい。お金は働けば手に入るが、旅行機会は働いても手に入らないのよ。チャンスは一度、一期一会だからな。