出掛けられないので棚を作った

どうもお出かけ気分にはならない。なんとなく自粛要請されている気分だし。お店も時短営業だし。水泳にも行かれない。Netflixも見飽きてきた。ので、たまには何か作ることにした。最近、クツが増えてきて、自分にも責任があるが、娘さんやワイフにも責任がある、まあ、クツを買いすぎたのだ。据え付けの下駄箱に入り切らず、玄関にクツが散乱していたので、下駄箱というかクツを置く棚を作ることにした。サイズは良さそうなサイズを考えていたが、ホームセンターで売っている木材のサイズに合わせてテキトーに変更した。メインはラワンの集成材、棚板はヒノキの集成材だ。木材のカットはホームセンターで済ませてきた。あとはネジとか金具、水性ニスなどを買い込んできた。

早速帰宅して組み立て&塗装。ネジ止めは電動ドライバーがあるので楽ちんだが、木ネジを締めるのは難しい。回しすぎるとネジ穴がバカになってしまうのだ。クラッチを最弱にしても空回りすることが多々あったが、なんとなく形になった。塗装は水性ニスなのでお気楽にテキトーにパパパっと済ませて、夕日に当てて乾燥もすぐに終わった。まあテキトーなので塗装ムラも多いし、ヤスリがけもテキトーなので仕上がりも乱雑。クツを置くだけなので、これでも良いのだ。

ちなみに、こんだけテキトーな材料でテキトーに作っても材料費はなぜか1万円近くかかっている。こんなことならIKEAで買えばよかったなあ、と毎回思うのだ。そしてIKEAで買うと、ちゃんとした家具屋で買えば良かったなあと思うのだ。

それでも形になって仕上がると、ちょっと良い気分だ。また何か作ろうかなとか思ってしまう。