老眼でG-SHOCKは無理なのでNIXON買いました

だーん。でっかいデジタル腕時計だ。NIXONだ。

ワイフにバレンタインのチョコの代わりに買ってもらいました。これなら老眼でも読める。コレさえ読めないなら外出しないほうが良い、というくらい大きい。そして丈夫らしい。G-SHOCKのように内部に緩衝材が入っているとか。たぶん転んだら、時計は無事だろうが、腕の骨は折れそうだ。しかし、重たい。とてつもなく重たい。ごっついブレスレットつけてる、と思えば重さも気にならず。ひ弱な私でも大丈夫。

以前にも老眼だとクロノグラフ無理、というエントリを書いた。

ydf.hatenablog.com

その中でもG-SHOCKについて触れていた。まあ、G-SHOCK好きなんだよね。でも、G-SHOCKの盤面にかかれている文字が全く読めない。もうなんだか分からない。いや、シンプルなG-SHOCKあるじゃない?と言われても、シンプルなG-SHOCKだったら別の時計でOK?という感じがする。今回もNIXONの対抗馬でG-SHOCKが挙がったが、もう読みやすさ優先でNIXONに決まった。

ちなみにこの時計は電池式。ソーラー充電とか電波時計とかはありません。もう、質実剛健、という感じなので、安心感はある。余計な機能としてアラーム、タイマー、ストップウォッチなどがあります。使う機会は無いだろうな。