墓参り&箱根ドライブ

昨日は義父の命日で小田原へ。ワイフと愛車Z4号で西湘BPを西に走る。三連休の初日、天気はソコソコ。もう少しクルマが走っていても良いような気もする。最近はクルマが減っているのだろう。昼頃に小田原到着。いつものように馴染みのスーパーで仏花とオヤツ、そして最近お気に入りのサツマイモを買う。最近、ヘルシオで焼き芋の作り方を覚えたので、良く焼き芋を作っている。サツマイモの当たり外れがあるので、見つけたら買ってみることにしている。何故か小さいサツマイモは甘くてシットリして美味しいような気がする。スーパーの近くのお寺で墓参りする。線香が手向けてあって暖かかった。少し前に義兄が墓参りしたのだろう。掃除も済ませてくれたようなので、仏花を飾って線香を手向ける。小田原では仏花ではなく香の花を飾る風習があるようだが、どうも馴染めずに普通の仏花を飾ることにしている。

無事に墓参りも済んだので、小田原駅前の和食屋でランチにする。以前にこの店が横浜そごうに2週間だけ出店していた時に食べたことがある。とても美味しいのだ。

小田原・箱根宮ノ下|森メシ- MORI-MESHI -

店名を「盛り飯」だと思っていたが「森メシ」が正解のようだ。小田原名物といえば最近はおでんらしいが、おでんはどうも苦手というか、練り物は嫌いではないのだが、積極的に食べたいとは思わないんだな。

食後に時間があったので、箱根をドライブすることにする。箱根新道が無料化されてからは箱根新道ばかりつかっている。今日は久しぶりに箱根ターンパイクを使うことにする。通行料が700円以上で現金のみで驚いた。ターンパイクは新道と比べて最初はカーブが少なくて一気に高度を稼ぐので、Z4号のエンジンも気持ちよく回る。道幅は広くなく、舗装も良くないのでスピードは出せない。制限速度50km/hだし。それでも4000rpmぐらい回るとNA6気筒のエンジンは良い音がする。登ってくると緩いカーブが続くが、走りは安定したまま良い感じ。途中メルセデスが近づいたので先に行かせた。A classの新しい型だなあ。背が高いのが今ひとつだが。前方にバイク数台と軽自動車がノンビリ走ってたが、すぐに道を譲ってくれて、快調に走っていく。天気も回復してきて良い感じだ。目的地である大観山スカイラウンジで一休みする。富士山と芦ノ湖を一望できる観光スポットだが、人はそんなに多くない。バイクの人が多いかな。昭和の頃から雰囲気は変わらないねえ。富士山は少し雲がかかっているが良い感じ。何となく良い気分になってくる。しかし猛烈に寒いので、早々に退散することにして、芦ノ湖湖畔に移動する。湖畔の方が標高が低いので少し暖かい。ちょっとお土産を買って、帰りは箱根新道を走ることにする。が、無料なためか交通量が多くてちょっとゲンナリ。渋滞とまでは言わないが、ずっと先行車の後ろを眺めて運転するのは楽しくない。お金を払ってでもターンパイクにすればよかったかも。

Google Pixel 4XLは望遠でもこれくらい描画する。補正はGoogle Photoが勝手に処理した。