彼岸の墓参り

4連休でお彼岸なので小田原まで墓参りに行く。愛車240号で行こうとナビで目的地を設定するが、音声認識で目的地を設定できない。キーワード検索など色々と試したがダメ。結局のところ、地図データにお寺の名前が登録されていなかった。それでは無理だな。

手動で目的地を設定してルート検索すると茅ヶ崎の北側を通るルートを示す。何事かと見れば大渋滞の表示。これは厳しい。コロナは終わってないけれど、世の中は自粛期間は終わったと判断したのだろう。行政は自粛とは言わないし、反対にGOTOと言っている。それでも電車より車が安全だろうということで大渋滞なんだろう。

ナビに従い渋滞を避けて小田原を目指す。しかし西湘バイパスに乗ったところで大渋滞。結局二宮ICを超えるまで渋滞は続いた。渋滞の原因は大磯ロングビーチ前の工事による一車線規制。いつになったら終わるのか。

かなり時間がかかったが無事に小田原に到着。いつものようにスーパーで仏花を買って寺に行く。まだ誰も来ていない。そりゃそうだな。義兄は定年で連休に来る必要も無くなった。連休明けの平日に来るのだろう。良い身分だなあ。羨ましい。

ささっと墓掃除を済ませて、線香を手向ける。かんたんだが墓参りすることに意義がある。半年後の春の彼岸に来ることにしよう。

小田原駅前に移動して昼食を探す。お目当ての店は満員で40分待ち。この店はいつも混雑している。小田原駅前で小洒落た和食ならこの店なので仕方ない。ワイフは空腹に耐えられないようなので、近所のラーメン屋でチャーシュー麺を食べることにする。豚骨家系にしては食べやすい。なぜかワイフはチャーシュー麺が好き。そんなキャラでは無いのだが。ネギ丼が美味しいだったので追加注文したが食べ過ぎた。そもそも家系はボリュームがあるのを誤算した。

食後は実父実母へのお土産を買う。自分用に梨「二十世紀」を買う。ジャリジャリとした食感と少し酸っぱい味が好きなのだ。あまり売ってないのが残念だ。

帰路はそれほど渋滞も無いと思っていたが、自宅近くで大渋滞で動かず。一時期は渋滞も減って走りやすかったが、20年ぐらい前に戻った感じだ。抜け道マップの復活を願う。