使い捨てパンツをはいてみた

ぼちぼち旅行の支度を始めている。今更買うものは少ないが、毎年、旅行前に新しいグッズを試している。実店舗やAmazonGoogleで検索していると「使い捨てパンツ」なるものを見つけた。レビューを見ると長期旅行で使っている人が数名いたので買ってみた。お値段は20枚入りで1500円ぐらい。1枚あたり75円。

 注意)以下、下着の写真があるので要注意。着用写真はありません。

届いたパッケージがこちらの写真。オフィスチェアの座面の上に置いて撮影している。かなり大きいというかかさばる。20枚でこの体積は大きすぎる。

そして、肝心の使い捨てパンツがこちら。かなりハイウエストな作りになっている。正直ちょっとオムツっぽい雰囲気がイヤ。鼠径部があたる部分の断面のカットが雑になっている。サイズはLからLLとなっている。

素材は「伸縮式複合材(紙、不織布など)」となっている。伸縮式というだけあってかなり伸縮性がある。かなり伸び縮みする。肌触りは不織布よりも柔らかい感じ。

これを実際に履いてみる。自分のウエストが86cmだが問題なくはけた。たしかに伸縮式というだけある。もう少しウエストが太くても大丈夫だろうが100cmだと厳しいと思う。肌触りは悪くはない。ユニクロのエアリズムよりも温かい感じがする。吸水性も高いようなので、汗をかいても大丈夫だろう。ただエアリズムの方が体型にしっくりくる感じ、つまりエアリズムの方が伸縮率が高いのだと思う。横方向に比べると縦方向の伸縮性が弱いような気もする。

この体型への馴染みははいた時よりも、はいてしばらくしてから、数時間してからの方がしっくりくる。現在、12時間以上はいているが、体型への馴染みは問題ない。この使い捨てパンツのスタイルがハイウエストなブリーフなので、普段ブリーフを履いている人のほうが違和感ないだろう。自分は普段はボクサーパンツなので、ブリーフ自体への違和感があった。が、今はだいぶなれてきた。

写真で分かるように「社会の窓」は無いので、用をたす場合にはズリ下げる必要がある。ズリ下げても伸縮性には影響が無さそうで、伸び切ってしまったり、ダルダルになったりすることはない。

パンツとしての使い心地としては100点ではないが、使えるレベルだと思う。旅行に持って行っても大丈夫だと思う。2週間程度の旅行なので全部持っていくことになりそうなので、かさばるのはイヤだが、実際には旅行の行きはスーツケースに余裕があるので問題なかったりする。ホテルでパンツ洗濯から開放されるのは嬉しいことだ。靴下のTシャツは洗濯するんだけど、洗濯物が少ないことに越したことはない。