内張りは完成

買ってきた薄手の帆布で頭陀袋の内張りを作成。ポケットはつけるつもりだったが、頭陀袋にカブセが無いので、ファスナー付きポケットに変更。ポケットも最初は中サイズ1個だったが、アレコレ考えているうちに、中サイズx2、大サイズx1と3つのファスナー付きポケット。さらにオープンなポケットを小サイズx2となった。


ファスナー付きポケットの作り方は、手持ちのカバンなどを改めて観察して考察。特にワイフのブランド物バッグは非常に良く出来ている。高価なだけある。ただ、香港で買ったTOUGHも作りが丁寧なことが分かった。あんまり高くないけどね。布地が厚いためかもしれないが、DONKEは値段の割には大雑把かな。


ググると下記のリンクに、ファスナー付きポケットの作り方がまとまっている。最初は理解出来なかったが、何度も読み返すうちに納得。素晴らしい知恵だな。


404 Error - FC2.com


ブランドバッグのファスナー付きポケットは、もっと高度な設計みたいだけど、素人がそれなりに作るにはコレが一番良い。上記リンクで指摘されていることは、実際に作ってみると納得する。


ちなみに内張り全体には、接着芯0.3mmを付けた。ポケット内側には、片面(外側)のみ接着芯を付けた。これで型くずれはしないだろう。