芯材と裏地

今回の頭陀袋は柔らかくて薄い革で作るので、キチンと接着芯材を使って、裏地も付けることに。接着芯材は蔵前の角田商店が揃っているんだけど、比較的近い蒲田のユザワヤで買うことに。裏地はユザワヤで買うのでね。


愛車ど・ラスタ号で蒲田へ走る。首都高K1を羽田で降りて蒲田へ。事前にs-parkで調べると、ちゃんと駐輪場もあるのだ。接着芯は0.3mmと0.6mmがあったので、両方1mずつ購入。裏地は薄手の帆布。色は生成りで。平日にもかかわらずレジには行列。しかも全員女性。相変わらずアウェイな環境だわ。


無事に購入したあとは、商店街にある昭和な喫茶「麦」にてハンバーグカレーを食す。某番組で紹介されていたので、とりあえず食べてみた。味はともかく居心地は良い。また寄ってみよう。