ももクリ2011さいたまスーパーアリーナ大会参戦記

ももクリ2011のチケット争奪戦に破れて諦めていたんですが、三菱電機のディスプレイのキャンペーン

三菱電機

に応募したら、まさかの当選!!!


たまには良い事もあるもんだ!ということで、ももクリ2011に参戦してきました。ネットで事前に情報収集すると、物販に参戦するには始発で到着がデフォルトの様子。ちょっとそこまで気合いというか体力が持たなそうなので、昼過ぎ到着を予定して、物販は無理をしないことにした。


駐車場もさいたまスーパーアリーナの地下に沢山ありそうだし、日曜日なので首都高も空いているだろうということで、愛車FIAT500号で行く事にした。予想通り首都高はガラガラで1時間と少しでさいたま新都心に到着。駐車場にクルマを入れて、スーパーアリーナに上がって行くと、恐ろしいほど沢山の人が行列を作っている。これはスゴい!!!これが物販の列なのか!!!ちょっと並んでみようかと思ったが、列の最後尾に移動するのも大変だったので、早々にあきらめモード。新都心駅に移動して昼食をとる事に。


新都心駅に近づくとダフ屋から声をかけられる。やっぱそいういう人に見えるよねえ。今日の服装は黄色いダウンジャケット。当然しおりん推しだと思われるよねえ。黄色い法被を着たモノノフの方々の方々からも暖かい視線で迎えられてしまうし。いや、私、杏果推しですから。


新都心駅近くの和食系バイキングレストランに入る。昼食時間をだいぶ過ぎているので、空いている。ふと隣りの方を見ると、おぉ、物販購入したグッズを眺めているモノノフの方が。お疲れ様でした。6時間以上並んだ方も居たとか。とりあえず、栄養補給してライブに備えることにする。


開場時間の30分前になったので、スーパーアリーナへ移動。物販の列がだいぶ短くなっていたので、並んでみる事に。30分ほどでグッズ売り場のテントに到着。限定版CD「白い風」は残念ながら買う事が出来なかったが、Tシャツを一枚買う事が出来たので、これをワイフのお土産にする。


そろそろ開場時間なので開場待ちの列に並ぶ。この列が巨大な列で、入場待ちのほぼ全員が並んでいるはずなので1万人が並んでいるはずだ。列の中央辺りに居たので、周囲は人、人、人。。。うんざりするほど沢山の人がいる。最近は人混みに出る事が少なかったので、ちょっとビビる。


さらに、ここで会場の準備が遅れて入場も遅れるとな。かなり寒い状態で立ったまま待つのは辛い。遅れるとはいっても数十分だろうと思っていたら、結局、1時間以上も寒い中で開場待ちすることに。これが辛かったな。


ようやくと開場されて入場。自分の席を確認すると、なんとスタンド席の一番後ろ。しかも、ステージの右の端の方。あんまり良い席ではないが、ももクリに参加できるだけでもありがたい。双眼鏡を用意してきて良かった。隣りの席の方も三菱のディスプレイの抽選に当選した方らしく、少しお話をさせて頂いた。そんなことしているうちに実況席にスポットライトが当り、ライブが開始。


ライブの内容の詳細(セトリ等々)は、音楽系サイトの記事を参考にして頂くとして。。。


いや〜スゴい、スゴいですね。実物が登場した時の開場の空気が一変した瞬間とか、スーパーアリーナ全体をガバっと掴んで引きずり回してしまうんだな。いや〜スゴいっす。3時間近いライブがあっという間に終わってしまった。開始時間が遅れたので、終了時間は22時過ぎ。クルマで帰宅したので問題無かったが、地方から来た人は大変だったろうな。