Hello, Good-bye

仕事は本日が年度末締日。今更何をすれば良いのか?いや、何も無い。ということで、余った有休を消化することにした。


そんな日に、思うところあって、フィルムカメラを卒業することにした。すなわち、愛用のLEICAを卒業することにした。今日がフィルム卒業式だな。年度末だし。


ここ最近、LEICAを持ち歩いて撮影していたんだが、どうも、しっくりこない。以前は街中の撮影は一眼レフよりLEICAと考えていた。事実、そうだった。でも最近そうでもない。街中はLUMIX LX3の方が正直使いやすい。LX3の絵が好きになった、というのもある。それと、フィルム環境が年々悪化して、ここんところの値上げも響いている。現像期間も延びているし。


ということで、LEICA一式を売り払うことにした。少々寂しい気分も無いことは無い。が、キレイさっぱり、心機一転。春だしね。ついでにNikon D80とVR18-200も処分してしまうことに。つまり、カメラシステム一新することに。


午前一杯かけてカメラとレンズを清掃。車にLEICA一式とD80一式を積み込んで、ワイフと新宿まで飛ばす。mapcameraの買い取りセンターに持ち込んで、査定をお願いする。査定の間に新しいカメラを物色。といってもNikon以外を使うつもりはなく、順等な選択でボデリはD700で決まり。レンズは50mm/F1.4。新発売のGレンズを一応試すが、フォーカスが遅いのと、見た目がNikonらしくない、どちらかといえばCanonっぽいので却下。見た目のNikonらしさで50mm/F1.4Dに。後は査定額次第。


査定終了して金額を見ると予想以上に高値になった。これなら、もう少しレンズが買えそうな雰囲気。そこでVR70-200も買うことにする。mapcameraの複雑怪奇な買い取り金額のシステムで、下取り買い替えだと査定額がアップしたりするので、その辺を上手く計算して頂いた。その結果、持ち出しは2万円程度でD700+50mm/F1.4D+VR70-200を一式揃えることになった。既に持っている35mm/F2と90mm MACROと組み合わせて、あとは広角単焦点を一本手に入れれば、なんとか一通り撮れるだろう。広角は近々20mm/F2.8Dか24mm/F2.8Dを入手予定。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D700 ボディ

Nikon デジタル一眼レフカメラ D700 ボディ


Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF) ライトグレー

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF) ライトグレー