保険屋から連絡が

バッテリ盗難の件でバイク屋〜保険屋から放置プレイをくらっているんだが、そろそろ辛抱できなくなり、こちらから問い合わせしてみた。バイク屋からは確認して折り返し電話するとのこと。しばらくして電話があり、明後日保険屋から手続きが降りるとのこと。うむむ。まるでソバ屋だ。まあバッテリが入るので良いけど。

パーツ盗難で補償されるのはパーツ代だけで、パーツ取り付け工賃、さらにパーツ代にかかる消費税は「補償されない」。今回はバッテリなので、工賃安いので問題ないけど、取り付け工賃が高いパーツだったら辛い。まあ、取り付け工賃が高いようなパーツは、取り外しも大変なので、盗難にあう可能性も低いのかも。ただ、同僚のYAMAHA FZ1乗りは、ブレーキ・キャリパー前後を盗難されたらしいので、油断は禁物。

保険手続きに時間がかかる理由は、バイク屋から聞いた話では、バイク屋、保険代理店、保険屋と三社を手続きが順番に進むから、らしい。仕方ない構図なのか。保険は加入するときは楽々なんだが、保険金支払いは物凄く面倒な手続きが必要なんだな。