写真部月例会

月末恒例の写真部月例会に出席。前回よりは出席者多かったが、部長も不在で少々低調気味か。今回は夏休みもあったので、少しは納得行く作品を出すことが出来た。先日読んだSTUDIO VOICEに「撮影者が思い入れのある写真が、必ずしも良いわけではない」とあったので、今回の作品は思い入れのある写真はあえて外し、見た目の良い写真を作品として選んでみた。デジタル一眼レフになって撮影枚数が増えたので、より写真を選ぶ技術が重要になった。今回は特にそう感じた。