徒然

午前中図書館。文庫本借りる。パン屋で昼食買う。虚無感に襲われる。こうして時間だけが浪費されていく。貴重な時間が。虚無だ。それでいてゆとりは無い。一体どうしたというのか。