黄金流砂

中津文彦の黄金流砂ISBN:4061833111源義経北行と平泉の古文書を軸に進む推理小説。古文書解読に魔方陣を使った暗号解読も絡む。乱歩賞受賞作だけにロジックは緻密。だが、古文書と源義経北行と殆ど関係無いというのはもったいない。といって、古文書に記された内容が北行の謎を解いてはありがちすぎる。このへんのバランスかなと思う。最後の大団円がちょっとチープかもしれない。