iPhone SEユーザーになる

仕事場のケータイは今までずっとガラケーだった。今どきガラケー?というのも珍しいが、仕事場の情シスは保守的なんだろう。それがどうしたのか?急にガラケーをやめてiPhoneを配布し始めた。きっとiPhone 8だろう、iPhone Xはないだろうな、と想像していたら、配布されたのはiPhone SE。どこに在庫があったんだ?既にレア物だろう。ご丁寧にクリアのケースも一緒に配布してた。どうしたんだ、これ?怒らないから訳を話してごらん?と情シスに話しかけてしまいたくなる。

今更感満載のiPhone SEを受け取ってもなんの感慨もない。これがiPhone5発売当時ならあテンションも上がったろう。残念感でいっぱいだ。画面は小さいし、解像度も低い。長らくAndroidだったのでiPhoneのホームボタンの使い方を忘れていた。しかも勝手にアプリ入れるなとのこと。トホホ。

更にネックストラップ付けろというので、ヨドバシに行ったが今どきネックストラップなどほとんど売ってない。そりゃそうだ。使っている人をみないもんなあ。一番安いネックストラップを買っておこう。もうどうでもいい感じ。

就活にオシャレは必要ない、とスーツカンパニーの人に言われたが、仕事場にも必要ないのだろうか。つまらないねえ。様子を見ながらケースとストラップはカッコイイのに変えてしまおう。そうしよう。