釣行記:2ヶ月ぶりのリヴァスポット早戸

仕事場にお休みを頂いてリヴァスポット早戸へ。前回は4月末だったので2ヶ月以上行ってなかった。天気が良かったので季節は夏になっている。実は夏にリヴァスポット早戸に行ったことが無い。今回が初めてだ。

いつもようにに6時前に到着。クルマはポツポツ停まっている程度なので、かなり空いている。準備をして一日券を買って6時から釣り開始。最初はYAKIMA BAIT ROOTER TAILからスタート。そこそこ追ってくるがあんまりヒットには繋がらず。数尾釣ったところでルアーをチェンジ。JacksonのLight Magicを初めて試してみたが、これが素晴らしい釣果になった。動きが良いのか、カラーが良いのか、物凄い好反応だった。カラーはサクラドロップと甲虫の二種類しか持ってないが、どちらも良い反応。シャローレンジのフローティングミノーだが小さめ、の割にウェイトもあるのでベイトリールでも問題無い。

日が昇ると反応が渋くなってきた。JacksonのBottom Magicで底を攻めると好反応だけとヒットはしない(Jacksonのルアーにハズレ無し)。色々と試すと、結局SHIMANOふわとろのカラーローテーションがハマルことが分かった。真夏でも真冬でも効果が高いということだ。素晴らしい。

が、しかし、一番の問題は自分の体力。日が出て気温が上昇すると、とても釣りが出来る状態ではない。温度計を見ると34度になっている。これは外で遊んではダメな気温。熱中症になりそうだ。日陰を探して釣りを続けたが日陰も無くなってしまったので、51尾釣り上げたところで、昼前だが納竿とした。小雨ぐらいの方が釣りやすいかもしれない。