時間が違うと違うものが見える

ここ1週間は仕事が忙しくて、というかFUCKな仕事が降ってきたので、力ずくで叩き返すために、めったに出さない全力投球で実験&データ収集を深夜までやってました。こんなFUCKな仕事はチームメンバーにやらせる訳には行かない。モチベーションが下がるので、その後のフォローの手間を考えたら自分一人でやるほうが効率的。

帰宅は24時近いので晩御飯は仕事場の近くで食べていたのですが、普段はこの時間にこの場所に居ないので、いつもとは違う風景というか、違う人達の活動が見れました。まあ、楽しそうな人たちと言いますか、なんだか、羨ましかったです。こういう生活をしている人もいるんだなあ、と。

仕事で疲れて凹んでいるので、他人が羨ましく見えるだけなんでしょう。カラダだけじゃなくてココロが疲れていますね。