フェリーで南房総へ

4時起床の予定が7時起床。寝過ごした。いつものように娘を補習&部活に送り出す。8時半過ぎにW400号で出発。南房総を目指す。久里浜からフェリーに乗るため横横を南下。終点で降りて久里浜へ。出航10分前にターミナルに到着。往復チケットを買い、W400号でフェリーへ乗り込む。フェリーの中は予想以上にフラットで凸凹が無い。これは乗り込みが簡単。当初、フェリーの中は揺れで車が移動しないように、凸凹しているのでは?凸凹だとバイクの取り回しがシンドイかも?と考えていたのだった。係員の指示で壁際にバイクを停める。1stにギアを入れるよう言われた。バイクのフレームと壁のパイプとをロープ(?)で固定され、簡単なタイヤ止めが付けられた。これで大丈夫らしい。固定が終わるとスグに出航。上階のエアコンの効いたラウンジでノンビリと過ごす。揺れも殆どなく、フェリーは快適。これは良いかも。30分ほどで金谷に到着。もう少しノンビリしていたい気分だ。


金谷からR127を南下。勝山を通過した辺りから、嶺岡中央3号林道に入り、林道を走り継いで鴨川に抜けるコースを目指す。これはツーリング・マップルに出ていたオススメコースなのだが。。。まず、この林道の入り口が非常に分かりにくい。何度かバイクを停め、地図を確認しつつ徐行して林道入り口を探し、なんとか見つけた。この林道は分かりにくい。入り口は少し大きめの青いカンバンが出ているので、それを目印にすると良いだろう。


林道はまさに林道という感じ。幅は車1台がやっと通れるぐらい。路面は舗装されているが、荒れ気味。落ち葉や砂利が出ている箇所も多く、見通しも悪いので、スピードは出せない。でも、雰囲気は最高に良い。これは楽しい。でも、SSで走っても楽しくないだろう。途中なんども分岐があり、そのたびに地図を確認する。これが難しいんだな。途中県道184と県道88に降りる箇所があるのだが、ここから林道に戻れず、そのまま県道88を走ってしまい、県道34号=長狭街道に出てしまったので、そのまま長狭街道で鴨川まで出てしまった。次回は林道で鴨川を目指そう。


鴨川からはR128を南下。途中道の駅で昼食。海鮮丼を頂く。道の駅に足湯があったので、しばらく足を温泉に浸ける。これは良いかも。ツーリングって意外と足が疲れるものなのだな。


R128を外れて、海岸線を南下。野島崎をまわりフラワーラインを走って州崎の灯台へで一休み。ここから海岸線を北上して再び金谷へ。またまた出航直前に到着。久里浜で往復券を買っておいたので、スグに乗船出来た。バイクを固定してもらいスグに出航。ラウンジにて飲み物とオヤツを買い、しばし休憩。あっというまに久里浜到着。まだ少し時間があったので、城ヶ島をまわってから帰宅。このツーリングコースは楽しいかも。