夜の横浜

ここ数週間抱えていた仕事上のトラブルが解決。気分も軽くなったので、仕事場から早々に脱出。少し夏物の服も買いたいし写真も撮りたい。それから、今月の写真部のお題「ブツ撮り」用のブツ(=被写体)も探したい。ということで、とりあえず渋谷のハンズでブツ漁り。。。するはずが臨時休業ですと。トホホ。それではと買い物モードに切り替えるも、あんまりピンと来る服は見あたらず。その他色々と店を巡るが、今ひとつ気分が乗らないので、場所を変えることに。大きめのハンズが或る場所ということで、東横線で横浜へ移動。

とりあえず夏服を買う。ここ数年は夏服といえば昭和テイストに充ち満ちた開襟シャツがお気に入り。でもマトモな開襟シャツは殆ど手に入らず。唯一手に入るのがオーダーシャツ屋さん。手頃なお値段で開襟シャツのオーダーを受けてくれるのが、そごうのワイシャツ売り場。店頭には開襟シャツの表示は無いが、店員さんに申し出れば対応してくれるのだ。少々オプション料金はかかるが、今はバーゲンセールで20% OFF。1枚当たり税込みで\8,000以下でオーダー開襟シャツを作って頂ける。白っぽい生地でテキトーに3枚注文。

少々疲れたのでお茶する。店内あまりに騒がしいので早々に店を出てハンズへ。ブツ撮り用の被写体を閉店時間まで漁りつつける。

その後夜の横浜へ出て撮影開始。なんだか以前よりも殺伐というか荒んだ感じが強い。夜の横浜ってこんなだったかなあ?もう少し穏やかだったような気がする。悪い感じの人が増えたように感じる。うかつに撮影出来ない雰囲気だ。でも、この雰囲気を絵にしたいなあ、ということで撮影開始。珍しくD80を白黒モードにしてみた。ISO800、コントラスト強め、エッジ強調強め、の夜の白黒モードだ。。それでも、あんまり撮影も進まず、早々に引き上げて帰宅。