森山大道レトロスペクティブ

昨日は写美にて森山大道レトロスペクティブを鑑賞。写真集ではよく見ていたが、実際の写真を見るのは初めて。パワー溢れる写真に衝撃を受ける。やはり実物は違う。撮れない。こういう写真は撮れないのだ。素晴らしいなあ。素直に感動する。来場者は多かった。やはり人気がある。

その後、HOLGA135を持って撮影に出る。今ひとつ撮り切れないまま時間切れで終了。ネガはスグに現像に出したが、半分ぐらい何も写っていない。カメラを確認すると、レンズ下側にあるシャッター設定がバルブになっていた。トホホ。カバンに入れたときにスイッチが押されてしまったのだな。帰宅してセロテープで動かないようにした。カッコウ悪いが仕方ない。