携帯電話用外付けキーボード REUDO RBK-110CII

注文した翌日に届いた。早速使おうとしたら電池別売。急ぎコンビニでLR-44を3個買う。今使っている携帯電話はコネクタが横なので延長ケーブルで接続。接続すると電源ON、外せばOFFとなる。

キーボードの真ん中から横に折り畳む形状なので、蝶番のところで右手用と左手用のキーが分かれてエルゴキーボードみたいで使いやすい。キータッチは悪くないが、携帯電話本体との通信に若干タイムラグがあるので、しっかりキーを押す必要がある。あんまり早打ちは出来ないな。蝶番があるので、膝の上で使うのは困難。利用時はテーブルみたいなものが必要。

テンキー入力とは比べ物にならない速さで文章が打てるので、これは良い買い物だったかも。auの初期の外付けキーボードも持っているが、通信速度が遅くて実用的ではなかった。もっともあのキーボードは両手で抱えて親指打ちするタイプだったので、単純に比較は出来ない。

難点をいえば、ローマ字入力の時にアルファベットが表示されないこと(例えば、「わ」を入力したいときに、「w」「a」の二文字が入力されないとなにも表示されない。普通のFEPならばローマ字入力中に「w」だけでも表示される)、確定キーの上に改行キー、その上にクリアキーがあるので、改行とクリアを打ち間違えることが多い。慣れの問題かな。