自転車生活再開に向けて: ケミカル編

今週末にはBMXが仕上がる。少しずつお迎えする準備を整えよう。ROAD RACERを降りた時にメンテ道具、ケミカル類はすべて処分してしまったので、再び買い揃えなければならない。同じものを買えば良いんだが、何を使っていたか忘れた。10年ぐらい前だからな。

当時はほぼ自転車屋で買っていた。今は新製品も出ているだろうし、ネットで手に入る。当時からケミカル系はWAKO'Sの評判が高かった。もちろん今でも手に入るし評判も良い(一部型番変更しているが)。しかし、同じような効能のケミカルも安く手に入るようになった。特にモノタロウのオリジナル品は品質もよく値段が物凄く安い。

パーツクリーナー

パーツクリーナーといえばWAKO'Sの大型缶入りが定番。

 代替品はモノタロウのブレーキ&パーツクリーナー魂 2000。痺れる名称。価格は199円!!! WAKO'Sが1600円ぐらいなので1/8。本当に大丈夫かと心配になるが、大丈夫らしい。パーツクリーナーはガシガシ使う。安く手に入るのはありがたい。

www.monotaro.com

防錆潤滑剤

チェーンに塗るオイルは色々と流派があるし、ROAD/MTBなどでも選択が異なる。ここで定番と書くと論争になりそうだが、WAKO'Sチェーンルブを否定する人は居ないだろう。

 これの代替品はモノタロウの防錆潤滑剤。価格は209円。これはチェーンルブの大体というより556の代替品だろう。しかし、とりあえずコレでも良い。仕上がりがドライか否かは塗布後の拭き取り加減の方が影響が大きいと思う。

www.monotaro.com

グリス

先の防錆潤滑剤は稼働速度が速い箇所に使う。速度が遅く、かつ負荷がかかる箇所には透湿系潤滑より粘土の高いグリスを使う。ブレーキ可動部やBBなど。ジャーに入って指で塗るタイプが基本だが、スプレー式グリスが使いやすい。

www.monotaro.com

チェーンクリーナー

チェーンクリーナーの代わりにパーツクリーナーを使う人もいるが、パーツクリーナーはゴム系には向かない。Oリングを使ったチェーンにパーツクリーナーを使うのは良くないので、やはりチェーンクリーナーがほしい。WAKO'Sにもモノタロウにも手頃なのはなく、お手頃価格なのはPROSTAFF

www.monotaro.com

 

ケミカルは消耗品なので、他のケミカルも色々と試したい。選択肢が増えたのは素直に嬉しい。