春節休暇が終わったらしいので御徒町で買い物

新型コロナウィルス騒ぎと春節休暇が一緒になったので、しばらくの間は銀座、上野、表参道など都内の観光地を避けていた。ようやく春節休暇も終わり中国人観光客が帰国し始めたらしい。Twitterには観光地に中国人観光客が居ない、とのつぶやきもあったので、御徒町に行くことにした。

午前中に市営プールで軽く泳ぐ。30分ほどだがミッチリと泳いだので多少はカロリー消費できただろう。着替えてからランチに行く。近所の中華料理屋で焼きそばを食べる。いつもなら餃子も食べるがダイエット中なので我慢する。その後、愛車Z4号で御徒町へ。週末の首都高は空いていて気持ち良い。天気も良いし気温も高い。スルスルと走り抜けて上野松坂屋の駐車場に入れる。

多少は空いていると思っていた御徒町はいつものように大混雑。マスクをした中国人の集団のチラホラいる。いつもよりは少ないかもしれないが、日本人の観光客が多いような気がする。大学生は休みだからなあ。

裏通りを通ってHINOYAへ直行。御徒町に来たのはゴリゴリのデニムを買うためだ。ゴリゴリのデニムといえば鬼デニム。この辺で鬼デニムを買うならHINOYAさんだろう。割引券2000円分もっているし。若い店員さんを捕まえて、ゴリゴリのローライズのデニムを探してもらう。オッサンにはローライズが良いのだ。理由はご想像の通りだ。

鬼デニムの20ozの黒デニムは確かにゴリゴリでローライズ気味だが、この分厚い20ozを夏に履くのは厳しいとのこと。まあ確かに柔道着よりゴリゴリだものねえ。それ以外で勧めて頂いたのが鬼デニムのONI KAZE。16ozの割にはゴリゴリ感が強い。ワンウォッシュかけてあるらしいが、良い感じの色ムラがある。ド・ストレートなシルエットがよりゴリゴリ感を醸し出して良い感じだったので、これを買うことにする。

とりあえず、これで今日の目的は達成したが、隣のBEAVERさんを覗いたらセールになっていたのでプリント柄シャツを買うことにしたが、なぜかダボダボのスウェットパンツとオーバーサイズのパーカーを勧められて、気がついたら試着してサイズピッタリだったので、つい買ってしまった。まあ、カッコいいから良いんだけど。