Prague 1st day

(帰国後に書いてます)

今日からワイフと夏休みの旅行に行く。今回はPrague, Budapest, Viennaと周る。MainはBudapestと考えているが、直行便が無いのでTransitが必要になる。昨年ANAが羽田Viennaの直行便を運行開始したので、ならばVienna経由で行くことにしたが、せっかくTransitするならば、Vienna観光も追加して、ついでなのでPragueにも行くことにした。でも、羽田ViennaのANA直行便の予約は復路しか取れず、往路は成田ViennaのAustria航空便となった。

負け惜しみかもしれないが、羽田まで京急でスーツケースを抱えて移動するのは面倒だが、成田ならNEXで一本だしスーツケース置き場もあるので楽チンだよねえ。それに羽田Vienna直行便は往路01:00発06:00着と使いにくい時間帯だったりするのだ。復路も12:35発06:35着とそんなに使いやすいわけではない。

09:15戸塚発のNEXで予定通り成田空港に到着。出国検査では相変わらず係員に前身をモミモミされる。毎度何故に引っかかるのか?時間に余裕を持っていたはずが、のんびりと寿司など食べていたので、それほど時間の余裕は無かった。今回は往復ともPremium Economyを取った。しかもPremium Economyエリアの一番前の壁に向かっている席なので、スペースの余裕もあるし、シートにオットマンもついている。Business Classとまではいかないが、かなり快適な空間だ。フライト時間は11時間ぐらいで、予定どおりなら18時過ぎにはViennaに到着する。フライトは至って快適。

Viennaに到着してEU圏の入国手続をする。入国検査では手荷物検査で引っかかり、手荷物が再検査になるが無事通過。Transitは90分の余裕を持っていたので安心。Vienna のTransit時間は短いことで有名らしい。ジュースバーでLemon Gingerを飲むも辛すぎでしんどい思いをする。ViennaからPragueまでの飛行機は小型の双発プロペラ機。社内は観光バス程度の広さだ。旅行前に散々ViennaからPragueまでBusiness ClassにUpgradeしませんか?とメールを送ってきたのは何だったのか?この小型プロペラ機にBusiness Classなど無いだろうが。

プロペラ機の離陸に一抹の不安を感じたが、飛んでしまえば安定したもので、1時間ほどでPrague空港に到着。PragueのTaxiは当てにならないらしいので、今回はPrivate Car Serviceを利用した。空港出口で名札を持って立っているアレだ。支払いは事前にネットで済ませてあるので、スーツケースを運んでもらって出発。車はVWの中型車。安定した走りで30分ほどでホテルに到着。チェックインを済ませてキーをもらうがRFIDの電子キーだった。珍しいねえ。このAria Hotelは以前にNYで宿泊したHotelの系列だったことに後で気付いた。

この日は部屋に入ってスグに寝た。移動時間が長かったからな。