夏休みはWein, Budapest, Prague

そろそろ夏休みの旅行の予約を取ろうと、色々と調べ始めている。今年の夏はBudapestに行くことは、なんとなく決めていた。理由は特になくて、Amazon Prime Videoの「世界の街角から」みたいな番組で、なぜかBudapestを2回も取り上げていて、やたらと熱心に紹介するものだから、Budapestが気になってきたのだ。

せっかくBudapestまで行くならWeinも行ってみたいし、Pragueも楽しそうだし、まあ3都市ぐらい行くのも良いかなと。

日本からANAのBudapest直行便は無いので、Frankfurtあたりで乗り換えかな、チラチラとANAのサイトを見ていたら、「ANA羽田ウィーン就航!!!」とのこと。おめでとうございます。ウィーンで乗り換えられるのも便利だよねえ、Frankfurt空港はあんまり好きじゃないし(良い思い出が無い)。

そしたら、やたらと「ANA羽田ウィーン就航!!!」の広告が出るようになってしまった。なんだか急かされているような気分になってきたので、それならば、とりあえず羽田ウィーン往復だけ予約してしまおうか、という気分になってきた。

それでANAのサイトにログインして手持ちのマイレージで往復できそうなので予約をしたら、マイレージ分は既に満席で空席待ちの状態。まあ、皆さん、素早いですね。ならばとマイレージをコインに変えて、正規ルートで予約をすることに。すると、これまた既にANA正規の格安チケットが無い。羽田ウィーンのチケットはかなり割高(正規料金に近い)。帰路のウィーン羽田は格安が残っている。うむむ。

ANAのサイトで色々と調べてみると、プレミアム・エコノミーのチケットならば、格安よりちょっと割高だが、正規料金ほど高くなく手に入ることが分かった。しかし往路は成田ウィーン直行のオーストリア航空のプレミアム・エコノミー。帰路はウィーン羽田直行のANAのプレミアム・エコノミー。これをワイフと二人分を予約した。

往路の羽田ウィーン直行便は出発が01:50AMで到着が06:00AMという、ちょっと使いにくい時間だったりする。ウィーンに早朝到着して体力あれば遊べるが、私とワイフにはちょっとキツイ。成田ウィーンだと到着が18:30ぐらい。到着してホテル移動してご飯食べて寝る感じだな。

とりあえず飛行機だけは予約できた。後はホテルだな。