SONY RX0 IIに買い換える必要はあるか?

dc.watch.impress.co.jp

新しい超小型デジカメSONY DSC RX0 IIが発表になった。発売は2019/04/12。チルト式背面液晶画面とか4K動画とか改善点は多い。既にRX0は持っているので買い換える必要はあるかな?というので気になる項目の比較表を作ってみた。

項目 RX0 RX0 II
センサータイプ 1.0型(13.2mm x 8.8mm) Exmor RS CMOSセンサーアスペクト比3:2 同じ
レンズ ZEISS テッサー T*レンズ(レンズ構成:6群6枚(非球面レンズ6枚)) 24mm 84度 F4.0 同じ
ISO感度 ISO 125〜12800 同じ
最短焦点距離 約50cm 約20cm
モニター 固定 可動チルト+180~-90
手ぶれ補正 有(電子式/動画のみ)
4K動画 XAVC S 4K
バッテリ NP-BJ1 同じ
防水/防塵 IPX8/IPX6 IP68
Weight 110[g] 132[g]
Size 59.0x40.5x29.8[mm] 59.0x40.5x35.0[mm]

防水防塵の仕様はJIS規格表記が変わっただけで性能は同じ。チルト式液晶画面が増えた分だけ、サイズは奥行きが5[mm]増えた。重量は誤差範囲。レンズ、センサ、バッテリは変更無し。

大きな違いはチルト式液晶、4K動画、動画時の電子式手ぶれ補正の3点。これに魅力を感じたら買い替え、または買い足すのをオススメする。私は動画撮影は少ないので、この点ではスルーかな。

最短焦点距離が20[cm]になったのは嬉しい。RX0は本体が小さいだけに寄りたい場面は多かった。だが最短焦点距離が50[cm]だったので、全く全く寄れなかった、と言っていい。昨年夏の旅行で多用したけど、残念な場面が多かったな。

ただ、最短焦点距離のみで買い替えは厳しいかな。既にスマホ(Google Pixel 3 XL)で寄った絵は撮れるしな。なんせ安いカメラではないし。