服屋で買い物を楽しむ

最近はパターンオーダーのジャケット、パンツ、シャツを買うことばかりだった。体型に合った服は着ていて楽ちんなのだ。その分、生地や柄、色の選択肢はかなり限られる(もちろん、お金を出してフルオーダーすれば、選択肢は無限大だが、予算には限りがある)。なのでたまには普通の服屋で買ったりするのだが、それ以上に服屋で買い物するのは楽しい。服屋によるけど。自信とコダワリを持って服を売っている店は買い物が楽しい。渋谷だとSun HouseとかBeaverは楽しい。どちらも良いお値段だがモノは良い。

先週末に久しぶりにSun Houseで服を買った。5年ぶりぐらいかも。それでも店員さんが自分の顔を覚えていた。お目当ては太畝のコーデュロイのジャケットとパンツ。相変わらずのコダワリの作りで、Sサイズで自分にピッタリだった。ウエストがぴったりすぎるがコーデュロイは伸びるので大丈夫だろう。ついでに共布のジレも買ってしまった。コーデュロイ三つ揃えになってしまった。予定外だが良い感じだ。