フジトウにて革を買う

昨日は実母の検査入院で都内の某大学病院へ。ワイフと二人で実母を連れて行く。午前中に入院手続きを済ませ、昼ごろに病院を後にする。仕事は一日休みを頂いた。せっかくの平日休みなので、浅草の革問屋へ革を買いに行くことに。浅草寺仲見世をブラブラしつつ昼食の店を探す。いつものOLD SHANGHAIは残念ながらお休みで、近所の中華料理屋で水餃子と蒸し餃子を頂く。味は今ひとつ。次回はやっぱりOLD SHANGHAIに行こう。


お腹が一杯になった所でフジトウ商事へ。バイク用のサドルバッグをもう一つ作りたいのだ。先日NAP'Sで見たデグナーのTASMANのサドルバッグが最高に良かった。でもお値段も相変わらず最高で、とても手が出ないので、また自作することにした。


前回のサドルバッグはオイルヌメを使った(これは別の店、ナガブチで購入)。今回のは店員さんにバイク用バッグを作ることを伝えて、2,3オススメを出して頂いた。やはり硬めのオイルヌメ系か、オイルシュリンクに絞られた。オイルシュリンクは昨年も1枚買ったが、中々雰囲気が出て良い感じ。床面も最初から処理されているので手間も減る。そのオイルシュリンクの濃い目のブラウンがあったので、それを頂くことに。ちょっと単価高いけどね。


その近くにあったベロアが一枚\1,000だったので、こちらも頂いてくことに。二枚合わせて配送してもらうことにした。明日には届くだろう。支払いは現金のみ。昔はカードも使えたような気がしたが。まあ、良いでしょう。


その後、ワイフと浅草をブラブラしながら帰宅。ちょっと疲れたのは病院に行ったからだな。大学病院の雰囲気は苦手だ。