自分の誕生日まであと一週間となった。ワイフから「気分は?」と聞かれ「別に」と答えた。本当は少し憂鬱だ。別に大台に乗るわけではないが、身体の自由がきく時間が着実に減っているのを実感しているからだろう。今年も梅雨明けしたら富士登山に行くだろう。あと何回行けるか考えてしまう。これは悲観的ではなく現実的な考え方なのだ。それで憂鬱になっているのだ。人生を達観するにはまだまだ時間が必要なんだろう。