こんにちはドラスタ号

中型免許を取得したときにはアメリカンに乗りたかった。でも、各方面から「最初の一台目にアメリカンはやめておけ」とのアドバイスがあってアメリカンはやめた。信頼しているショップの方からはW400とエストレアを勧められ、「エストレアは本当に乗りやすいけど、将来大型やアメリカンに乗りたかったらW400号がいいかもねえ。W400号は重い(200kg以上)から」とのアドバイスを頂いて、ネイキッド系というかレトロ系のW400号にしたのだ。


結果的にはW400号にして正解だったかなと思う。重たいので取り回しは辛いけど、重い分だけ教習車のCB400より安定感があって乗りやすかったし。東名高速も問題なく走れたし。


そのW400号とサヨナラしたので、次なるバイクはアメリカン系にしてみようかな〜と、軽気持ちでバイク屋巡りをしてきた。軽気持ちの割には午前中から行ってましたが。


近所にある大きめのバイク屋(某RBと某M)を午前中に二つほど訪問。候補はドラスタ400とシャドウスラッシャー400をメイン候補に絞り込んで、いわゆるクラシック系は候補外とした。新車は予算的には厳しいので、高年式で走行距離が少ない中古車を物色。色は白と黒以外で。店頭在庫が少ないので、系列店を含めた在庫を探してもらうことが多かった。自分がピンと来たのは、濃い緑と白のツートンのドラスタ。ただ現車は愛知にあるので確認出来ず。売買契約しないと実車が確認できないという厳しい条件だったので、見積もり出してもらって保留。


一度帰宅してワイフとお昼を頂いて、再び午後からバイク屋巡り。やはり実車を確認したいので、県内で一番在庫が多そうな茅ヶ崎のバイク屋の某Uへ。大型店舗なので、中古の在庫も豊富。スラッシャーの2003モデルで1000km未満とドラスタの2008モデルで5000kmぐらいの2台がヨサゲな雰囲気。とりあえず見積もりを作って頂いて、店員さんと細々した点などを確認。すると、店員さんが思い出したように店内のPCを操作。なんでもドラスタの2008モデルの新車在庫があるらしい。新古車でなく、展示車両だった模様。しかも色は白黒でないシルバー系。現車は横浜にあるが、夜には茅ヶ崎に持ってこれるとのこと。気になるお値段はかなり安い。ヨサゲな雰囲気の中古より安い!しかも新車なので3年車検。これは期待!


一度帰宅して、夜に再度バイク屋へ。店に入って正面に置かれているドラスタぁ!!おぉ、これか!シルバーと白のツートンで、ヘアラインのグラフィックがある。良いかも。。。良いかもよ!!!


早速見積もりを出して頂いて、少々「勉強」して頂いたので、これで決定にした。手続きして頭金だけ支払う。納車は4日後の木曜日!そんな短期で大丈夫かと心配になるが、どうやらその日がバイク屋の締め日で、強引に間に合わせたいらしい。


土曜の夜にW400号とサヨナラして、日曜の夜にはドラスタ号とコンニチハだ。なんだかんだの怒涛の急展開。自分でも考えもしなかったことが起きるから面白いんだよねえ。この次の展開が楽しみだ。