Happy Hacking Keyboard Type-S

amazonでセールだったので衝動買いしてしまった。仕事場ではType-Sを使っていて、自宅で墨色を使っていると、どうしてもタイピング時の感触の違いが気になってしまって。Type-Sを使うと、墨色の感触が硬く感じてしまう。不快というほどじゃないんだけど気になってしまって。配列は日本語。併用するNotePCのKBD配列が日本語なので。HHKBD使いの人は英語配列が多いと思うのだが、NotePCの時はどうしているのだろうか?両方の配列を指で覚えているのだろうか。それともNotePC+HHKBDなんだろうか。

Happy Hacking Keyboard Type-S

Happy Hacking Keyboard Type-S

TrackballはMX ERGO。手前のパームレストは自作(スプルースを磨いてワックス仕上げ)。ESCとCNTL KEYは交換。裏側にはBIRD電子製の滑り止めゴムシートは当然付けてある。このゴムシートがあると、タイピングがソフトに感じるので是非試して欲しい。このゴムシートはBT版と通常版があるので買う時に要注意。

PFU HHKB Professional JP Type-S 日本語配列/白 PD-KB420WS

PFU HHKB Professional JP Type-S 日本語配列/白 PD-KB420WS

  • 発売日: 2011/06/15
  • メディア: Personal Computers
 

www.amazon.co.jp