KASHIYAMA the Smart TailorのMODERN TAILOREDのパンツは作り直し

ydf.hatenablog.com

ydf.hatenablog.com

 

KASHIYAMA the Smart TailorのMODERN TAILOREDが届いたが、パンツのウエストがユルユルでずり落ちてしまう。ドローコードを締め上げれば履けないこともないが、かなりシンドい。というか、ダブダブすぎてかっこ悪い。

ちょっと満足できない仕上がりだったので、仕事が終わってから広尾のKASHIYAMA the Smart Tailorに行って相談してみた。店員さん曰く「サイズが合わないのであれば、お直し出来るかもしれません」とのこと。どちらにしろ、一度、お店に現物を持ってきて下さい、とのこと。

で、別の日に大倉山のKASHIYAMA the Smart Tailorに、ダブダブのパンツを持って行ってみた。そのダブダブパンツを履いてみて、店員さんにサイズ感を見て頂いた。やっぱり大きすぎる。もう一つ小さいパターンでも良いのでは?とのこと。その小さいパターンのパンツを履いてみると、ほぼピッタリ。何故に最初にこれを試着しなかったのか?は不明だが、店員さんも「こちらのほうが良いでしょう」とのこと。しかし「今のパンツをお直しすることは出来ない」ので「新しく注文することになる」「お代は頂きません、こちらの不具合です」とな。たぶん、修理コストより、新品コストの方が安いのだろう。

聞けばMODERN TAILOREDは新しく発売になった商品、サービスだが、サイズが合わない不具合は少なくないらしい。注文した時も、大き目に仕上がってくる、と言っていたな。生地は悪くはないが、仕立てに問題がありそうだ。

店員さんも言っていることなので、新しいパンツを注文することにした。納期は1週間。

こういう不具合が合った時の対応は難しいよねえ、対応を間違えれば、あっという間に悪い噂がはびこってしまうだろう。反対に良い話は伝わり行くいかも。個人の発信でどこまで伝わるかは未知数。でも、良い対応をすればリピーターになってくれるだろう。難しいねえ。