Railjetの座席表を確認する

ydf.hatenablog.com

RailEuropeから「ブダペストからウィーンまでの予約出来るようになりました」とのメールが届いた。3ヶ月前から予約可能らしい。こういう「やらなきゃいけないこと」を後回しにするのがキライなので、早速RailEuropeで予約をした。オーストリアの特急のRailJetだ。

ヨーロッパ鉄道の乗車券・周遊パス予約|レイルヨーロッパ【公式】

上記のように日本語サイトがあるので予約は簡単。出発地と到着地(駅名不明でも大丈夫)、日時を指定して検索すれば出てくる。予約可能な2等車と1等車が出てくるが、自分は欧州では1等車を予約することにしている。サービス料+安心料みたいなものだと思っている。飲み物と食事も出るし、スーツケースを置く場所もあるし。

条件にあった列車が見つかったら予約を入れて支払いを済ます。支払いはクレジットカードとPayPal(PayPayではない)、コンビニ払いが可能。

ここまで手続きして、座席指定が無いことに気付く。まあ2名分の指定で、予約開始直後なので、並び席の確保は問題ないだろう。ちょっと心配だが、手続き完了した。あぁ、本当に座席指定が無い。。。

メールで予約完了の通知が届いた。メールを読むと車両番号と座席番号が書かれている。この座席はどこだ?と"Railjet 座席表"でググっても出てこないが、"railjet seat map"とやると出てくる。

Train seating plans | Seat numbering & layout in European trains

このページの下の方にスクロールすると"Austria"の表に"Vienna - Budapest"という記載があるので、その右のリンクをクリックすると座席表が出てくる。参考までに2019/05/06現在のseat mapの画像を貼っておく。変更になる可能性もあるので、最新情報は上記サイトで確認した方がいい。進行方向は不明。

railjet seat map

railjet seat map

ちなみにチケットは印刷物が郵送されるようにした(旅行までまだ数ヶ月あるし)。

これで夏旅行の移動と宿泊の予約は完了した。後は美術館とかコンサートとか行くなら、それの予約だな。まだ調べてないけど。