映画「マイ・ジェネレーション」

昨日は二子玉川で開催されていたウェブメディアびっくりセールに行ってきた。こじんまりした同人作家のマーケットは独特の雰囲気があって楽しい。べつやくれいさんの所でシールを買ったり、MAKEで小物入れを頂いたりした。旅行に使おう。自分がこういう場所に参加するイメージは無いが、何か自分でつくろう、という方向のテンションが少し上がった。良い影響を頂いてきたのが一番の収穫だろう。

dailyportalz.jp

今日のメインの目的は映画「マイ・ジェネレーション」を見ることだ。関東近辺だとBunkamuraでのみ上映している。二子玉川から渋谷はすぐだが、上映時間に間に合わないので、銀座に買い物に行くことに。Theatre H.P. FranceにGEM KINGDOMの新作が入ったらしいので見物に行く。インスタにあがっていた新作は正直今ひとつだったが、掲載されていない青い指輪が良い感じだったので購入することに。これは注文してあるゴールドの指輪と愛称が良さそうな感じ。春に向けてテンションを上げるにはこんな指輪も良いんじゃないかな。

時間に余裕をもって渋谷に移動しながら、映画のチケットをオンラインで買おうとしたら、Bunkamuraのサイトでは上映開始1時間前まで発売とな。なかなか厳しい。オンラインで会員登録などしていたら時間切れになってしまった。仕方ないので、Bunkamuraまで行ってチケット買う。Bunkamuraの映画館では現金しか使えないらしい。今どきどうなんだろうか。オンラインでチケット打っているのにねえ。しかしチケットはQRコードで管理していて、入場時にチケットをQRコードリーダーにかざす。QRの前にせめてクレジットカードは使えるようにしてほしい。

mygeneration-movie.jp

映画館は昔のタイプで席が狭い。ドリンクホルダーも無い。スクリーンも小さめ。まあ、それは良いとして、肝心の映画の方は、まあ、60年台ロンドンカルチャーが好きな人には良いかもしれない。俳優マイケル・ケインが実体験したドキュメンタリー映画のような作りで、当時の映像を編集して時系列にまとめてある。正直、映画館で見なくても良いかな。ナショジオチャンネルとかで放送するレベルかと思う。

外に出ると日が落ちていたので、やきあごたかはしで特性塩ラーメンを頂いた。道玄坂に比較的最近オープンした店だ。混雑もなくアッサリと入店。味は変わらず美味しい。

渋谷は再開発が続いて、気に入っていた店も閉店してしまったし、店の入れ替わりも激しい。その結果、どこにでもあるような店ばかりになってしまった。魅力がなくなったなあ。いっそ80年代前半のハンズとパルコがあるだけの渋い渋谷に戻って欲しいような気もするが、渋谷はすっかり観光地で立ち止まって記念撮影する人も多い。正直、以前より人が増えているが、お店は繁盛しているように見えないなあ。皆さん、渋谷で何しているんだろうか。