AI業務自動化展に行ってきた

今日はお仕事で午後から幕張メッセへ。"AI業務自動化展"を見学するためだ。

www.ai-auto.jp

今大流行のRPA (Robotic Process Automation)とAI (人工知能)の展示会とあって、会場の幕張メッセは大混雑。もちろん、併設されている他の展示会(IoTやBig Data, Cloud, Mobileなど)を目当ての人も居ただろうけど、AI業務自動化展の周辺は、大混雑で前に進めないぐらいだった。たぶん、来場者と展示企業の担当者の頭の中は

AI+RPAで業務効率化 -> 労働時間短縮 -> 残業時間減少 = 働き方改革

なんだろうなあ。企業ブースの多くも、そんな感じの説明でした。いろいろな企業ブースで説明を聞いてみると、ほとんどの企業が

AI = Google Tensorflow or ただのrule based logic

RPA = GUI操作自動化tool or/and 簡易バッチ処理

でした。まあそうでしょう。極論すれば、

単純な自動処理=AI+RPA

みたいな雰囲気でした。ちょっと残念だけど、ちょっと安心した。

 

これだけ急激に流行しているAI+RPAですが、流行が早いと廃れるのも早いと思いますが、multi-media, Internet, Web, Hadoop, cloud, mobile, big-data, IoT(今ココ)みたいな感じでAI+RPAも定着していくような気がしています。