HTC one xを入手

photo

台北に行った目的の1/3はコレをゲットするため。残りの1/3は美味しいものを食べる、最後の1/3は写真を撮ること。雨が多かったので最後の1/3(写真)はショボショボだが、HTC one xと美味しいものは沢山食べられた。


で、このHTC one xは光華電脳の2F隅にある小さなショプで購入。この辺の店は現金特価が多く、クレジットカードは5%手数料を取られることが多い様子。さらにクレジットカードを使う時にパスポートの提示を求められることも多いみたいです。買いに行く方は予め現金を用意して、念のためパスポートも持っていった方がよいです。ついでの情報で銀行は、日本と同じで、午後3時で終わりです。自分の場合、HTC one xを本当に買うか否かは現物触ってから決めることにしていたので、予算を日本円のままで、買うときに近くの銀行で両替すれば良いと思ってましたが、気づいたら16時になっていて両替できませんでした。で、仕方なくクレジットカードで購入しました。


で、買った後で気づいたんですが、今買ったのってSIM unlock版だったのか?ちゃんと確認しなかった。。。後々冷静に考えれば台湾のケータイキャリアの店で買っていないんだからunlock版しか有り得ない。でも不安なので。。。試しにiPhone4に入っているsoftbankのmicro SIMをHTC one xに入れると。。。あっという間に認識して海外ローミングを始めて、問題なく繋がってしまった!softbankのSIMで動作するんだからunlock版です。


明日に日本に戻るので、台北のプリペイドSIMを買うことはせず、日本用にb-mobilenのカメレオンSIM(micro SIM版)をamazonから購入。台北のホテルから発注したので、帰宅してちょうど配達された。

日本通信 LTE対応 マイクロSIM b-mobile 4G  カメレオンSIM BM-CLFL-3WM 【定額21日間パッケージ】

日本通信 LTE対応 マイクロSIM b-mobile 4G カメレオンSIM BM-CLFL-3WM 【定額21日間パッケージ】


開通手続きを22時過ぎに行ったので、明日の9時ぐらいまでには開通するらしい。それまではWi-Fiですな。