サヨナラDocomo

FB_IMG_13456339173756323


b-mobileで最近始まった新しいサービス「スマホ電話SIM」の内容が良さそうだったので、早速申し込んだことは既に書いた。先日の「スマホ電話SIM」が到着したので、早速HTC ONE Xに入れてみた。ちゃんとDocomoで使っていた電話番号が設定されているらしい。書類にはそう書いてある。


設定はいたって簡単。今まで使っていた「カメレオンSIM」を抜いて、「スマホ電話SIM」を入れて電源ON。説明書に書かれていたAPNの設定をすれば完了。試しに電話してみると、ちゃんと通話できる。うん、素晴らしい、これがスマホだ!


ちょっと嬉しくなって、コチョコチョといじっていると、HTCからsystem version upの通知が来た。おぉ、これはAndroid 4.0.4へのver.upじゃないですか。念のためUSB充電状態にしてからver.up開始。WiFi経由なのでサクサクとdownloadが進み、install開始。ふんふん、これはスルスルと終わるなあ。。。と思っていたら、install画面で止まったような表示なった。ああ、これはinstall作業中なんだろう。。。と思って1時間ほど放置しておいたが、画面に変化なし。なんだかいや〜な予感がしてきたが、念には念を入れて更に1時間放置。それでも変化なし。これはsystem version up中にバグったのか。良くある話だよね。version upしたら起動しなくなったとか。。。


何かkey入力を受け付けるかと、電源ボタン、ホームボタンなど押しても反応なし。禁断のリセット操作(音量ボタン下げるを長押ししつつ、電源ボタンを長押し)しても反応無し。そのうち画面表示が消えた。でも、本体は妙に熱くなっている。こりゃあヤバイんじゃないか?


急に焦りだして、ネットで情報を漁る。あんまり同じような状況の書き込みは見つからないが、HTC ONE Xへの不満は一杯見つかった。まあ、あんまり素直な端末じゃあないからね。というかクセの強い端末だからな。


修理に出すことも考えたが、修理方法は香港か台湾へ持ち込むか、日本の代理店から香港へ送ってもらうらしい。それじゃあ端末なしで生活しなけりゃならない。先日Docomoは解約してしまったしなあ。本当に壊れたなら新しいSIMフリー端末買うか?このタイミングでiPhone4S?Samsung端末はアリエナイし、HTC壊すの2台目だし、Xperiaぐらいしか選択肢が無いじゃん。。。


もうすっかり凹んでベッドに入った。朝起きてワイフに「ねえ壊れちゃったんだよ、見てくれる?」とワイフにHTC ONE Xを渡す。そしてワイフがHTC ONE Xに触れるか触れないかという瞬間に、なんと、HTC ONE Xが起動したんですな!素晴らしい!ワイフにはハンドパワーがぁ!その後数回再起動を繰り返し、無事にversion upは完了。システム表示でAndroid 4.0.4となっています。