KOSS QZ99は部屋で使うには良いかも

日曜日に横浜ヨドバシにてKOSS QZ99を店頭で試してみた。最初はしっくりこなかったが、装着位置をズラすと、結構周囲の音が聞こえなくなる。パッシブ・ノイズリダクションは嘘ではないようだ。在庫があったのでそのまま購入。価格は\10Kちょっと。


【国内正規品】KOSS ノイズキャンセリングヘッドホン パッシブタイプ QZ99

【国内正規品】KOSS ノイズキャンセリングヘッドホン パッシブタイプ QZ99


早速、仕事場に持ち込んで使ってみた。イヤーパッドがビニール製で肌触りはそんなに良くないが、防音性は防音性は良い感じ。音楽無しだとエアコンやPCのファンの音がほとんど聞こえない。人の声は聞こえる方だと思う。


音楽をかけると、意外と音に広がりがあって良い感じ。ただし、見た目は低音バキバキみたいだけど、音質は意外と普通で中域が良く聞こえる感じ。周囲の雑音が少ない分だけ、良い音に聞こえるのかもしれない。


あと、ボリュームが付いているので音量調節可能だけど、あんまり使わないかも。何故かケーブルにMONO/STEREO切り替えスイッチがあるけど、これも使わない。カールコードも邪魔かなあ。


難点はイヤーパッドがビニール製なので、暑いところでは汗だくになるし、防音性が高いだけに耳が蒸れると思う。あと、非常に重たい。間違っても真夏の屋外で歩きながら使うことは無いだろう。


自分の仕事場のような、冷房の効いた部屋で移動せずに使うなら良いと思う。見た目もゴツくて、KOSSのロゴが大きくてカッコいいし、音質もバランスが良くていい感じ。お値段お手頃でオススメ。