作品選び

今日は写真部月例会。昨夜は作品選びで2時間も悩んでしまった。娘にもアドバイスを頂いて、七転八倒の末に作品決定。その後作品タイトル付けに小一時間。気に入った作品はスグ決まるが、自分の中でも迷いがある作品はタイトルも迷う。今回はポストイットだが、タイトルが他の人にすぐ分かるようにしてみた。

現像が既に仕上がっているフィルムが6本ある。まだお店に預けたままなので、中身は分からない。その中に今回の作品にふさわしい写真があるかもしれない。その辺がすぐに分からないのが銀塩写真

携帯電話のGoogleと電子辞書を活用するようになって「なんでもスグ分かる」が当たり前になっている。たまには「スグには分からない」ことがあっても良いんじゃないかと。でも仕事では使えないよな。あくまで「個人の密かな楽しみ」としてですけど。