プリンタ購入

撮影終えてワイフ、娘と待ち合わせ中に写真部部長より電話が入る。先日のオペラ撮影のプリントを今日中に提出するよう予定変更とな。プリンタは今日の夕方にでも購入して夜中にセットアップ。プリントは明日で良いなあと考えていたが、部長の指示とあれば仕方なし。八田で刺身定食(脂肪肝に刺身は大丈夫?)を急ぎ食べ終えて、某カメラ量販店Bへ車を走らせる。HUEY無しのPX-5500、PA-W11G2。あと急に思い立って無線LANブリッジとしても利用可能なBUFFALOのWHR-G54S/Pも買う。後はネットケーブルと、せっかくA3プリンタを買ったのだから四つ切り写真用紙も買う。駐車場まで店員さんに運んで頂き(多謝)帰宅。開梱してセットアップ。早速プリント開始。流石というか予想通りというか、今まで黒潰れが出ていた微妙な陰影がプリントされる。素晴らしい。こりゃ素晴らしいよ。ほんの少しPhotoshopで調整しても、それなりにプリントに反映されるのが素晴らしい。白黒写真の場合には、Photoshopで調整するよりも、プリンタドライバのプロパティで調整したほうが良さそうな気がする。プリンタドライバで硬調などの調整が出来るので、この調整に合わせてドライバでコントラストなどいじった方が分かりやすそうだ。19時過ぎのプリント終了。作品を2セットプリントして部長の自宅まで届けに行く。なんとか間に合った。もう少しいろいろと試したいが、明日にしよう。

プリントを優先したので、ネット接続は明日のお楽しみ。設置場所である階段した収納の片づけだけは終了。へとへとに疲れたよ。